現在、常時開催中の情報

◆ 月間キャンペーン 月替わりセール ◆ 

◆ 最大30%OFFセール  ◆


◆ 複数購入で1箱プレゼント ◆



◆ ペットくすり公認 当サイト限定クーポン! ◆

【200円オフ】クーポンGET

セール/キャンペーン併用OK!ストアクレジットも併用出来る!



◆ 初めての方 ◆
★ キャンペーン&特集&ペットくすりシステム確認 ★


CIMG1429.JPG


2015年09月23日

*|【病気と予防】マダニについて★寄生方法や対処方法

【マダニについて】(ダニとは異なります)


マダニの発生には温度や湿度など様々な要因が複雑に関与しています。

このため、季節によって大発生したり、

動物に突然多数のマダニが寄生することもあります。

マダニは1年を通して活動しているのです!

猫への寄生は稀です。


*マダニはダニとは異なります。

マダニは普段、よく耳にする『ダニ』とは別の種類です。

マダニ(動物に寄生する)とダニ(ハウスダストマイト)では大きさも違います。

ダニの大きさは約0.2〜0.4mmに比べ、

マダニは未吸血の状態のときでも、2〜3mm以上あります。

また最大に血を吸っている状態では、通常の体重の100倍から200倍になります。

ダニは一般に布団や畳の中に棲み人のアレルギーの原因になる以外には、

病原体を運ぶことはほとんどありませんが、マダニは様々な病原体を運んでくる恐ろしい可能性があります。



【マダニの生態】

マダニは、適当な場所で宿主になる動物が通過するのを、ひっそりと待ち受けています。

マダニが宿主を捕える際には、ハラー器官という独特の感覚器官を利用しています。

ハラー器官は第1歩脚の末節にあり、動物の熱や振動、二酸化炭素を感知します。

マダニは動物が近くに来たことを感知すると、飛びつき、宿主を捕らえます。

いったん宿主に付着したマダニは、強力な爪で宿主にしっかりと取り付き、

宿主の体の上を移動し、頭や耳などの比較的毛の薄い部分を刺します。

マダニはいつの季節にも関係なく、場所も選ばず、どんなところにもいつでも潜んでいます。

犬や猫に寄生するチャンスをいつも狙っているのです。



【マダニの被害】

マダニの口は、皮膚を突き刺すのに特に適した構造をしています。

皮膚を突き刺す口器とよばれる器官は、

皮膚と皮下組織を切開する「鋏角(きょうかく)」と、その傷に差し込まれる

ギザギザの歯がついた「口下片(こうかへん)」から構成されます。

マダニは動物の体の上で、皮膚が薄く付着と吸血が容易な場所を探します。

通常は頭や耳など比較的毛が薄いところを選びます。

次にのこぎりのようなクチバシを皮膚にさしこみ、

セメントのような接着物質を分泌しクチバシを皮膚に固定します。

次に吸血と唾液の分泌を繰り返しますが、これにより周囲の組織が破壊されます。

最初はゆるやかな吸血、その後は急速な吸血を行います。




【マダニが引き起こす直接的な病害】


1. 貧血

マダニは寄生期間中に、吸血前の体重の100倍もの血液を吸うので、

大量に寄生を受けた場合には貧血が見られます。



2. 皮膚の細菌感染

皮膚に寄生したマダニを、犬が除去しようとして掻いたときにできる傷に、

細菌が感染する事があります。


3. アレルギー

ダニは吸血する時に動物対内に唾液を注入します。

これによって動物がアレルギー状態になる事があります。




【マダニが媒介する病気】


1. バベシア症

犬などの赤血球に寄生する原虫。

感染したマダニが動物の血を吸うときに、動物の体内に唾液を注入する事により感染します。

本州以西に広く分布し、特に山間部に多く見られます。

貧血、発熱、食欲不振などを起こし、急性例では死亡する事もあります。



感染経路:

バベシアはマダニ(フタトゲチマダニ、ツリガネチマダニ、ヤマトマダニおよびクリイロコイタマダニ)が媒介します。

一般に犬バベシア症は関西以西の病気だと考えられていますが、

感染地域の広がりと、犬バベシア症に感染した犬の移動に伴い

全国で発生が認められるようになっています。

ダニのいそうな山や公園、草むらなどで遊んだ後は、

特に念入りに体をチェックして、ダニが吸血し始める前に取り除きましょう。

バベシア原虫がダニから犬に移るのに36〜48時間必要と言われていますので、

吸血前にダニを取り除けば感染の可能性を非常に低く出来ます。



2. ライム病

ボレリアという菌を、マダニが血を吸うときに犬などにうつします。

発熱、全身性の痙攣、起立不能、歩行異常や神経過敏などの症状がみられます。

人間にも感染します。



感染経路:

ライム病の原因となる細菌はマダニの一種によって媒介されます。

このダニは成虫がシカの血を吸うことからシカダニと呼ばれますが、

細菌を媒介するのは成虫ではなく幼虫です。

この幼虫がライム病の菌をもつシロアシネズミの血を吸い、病気を運びます。



[人も予防が必要です]

樹木が多い場所を歩くときには、道を外れて茂みの中に踏みこんだり、

地面や岩壁に直接座ったりしないようにすると、ダニが体につくのを防ぐことができます。

ヒトからヒトへの感染はないので、森林や野生動物の通り道などはさけるようにしましょう。

さらに、皮膚の露出を控えめにして、防虫スプレーをするなどして、

マダニが吸着しないように心がける事が肝心です。

万が一、マダニが吸着していることに気づいたら、

自分で引きはがさず、病院で切除してもらいましょう。

無理にとると、マダニの刺口が残り、感染がさらに起こりやすくなります。



3. その他

Q熱、ヘパトゾーン症、野兎病、日本赤斑熱、ダニ媒介性脳炎などの病気も媒介します。



【マダニの見つけ方】

散歩から戻ったら必ずチェックしましょう!

特に頭や耳、目のふち、お腹、足の指の間、背中などをよく見てあげましょう。

もしマダニを発見しても、無理やり取ってはいけません。

しっかりと食いついているマダニを無理やり取ると、

化膿の原因になったり、危ない病原体を移す可能性が高くなります。

見つけたらすぐに近くの動物病院で診てもらいましょう。



【マダニ防除】

マダニ寄生とマダニ媒介性疾患を、単独で100%防御する方法はありません。

いろいろな防除法をとることで最大限防除できるように普段から心がける必要があります。




⇒  ノミマダニ駆除薬 徹底比較

⇒  ノミマダニ駆除薬 価格一覧

⇒  ノミマダニ駆除薬 紹介記事一覧






ペットの薬&ケア用品(フィラリア・ノミダニ予防)TOPページへ
 


posted by kobuta at 11:00| ◆ペットの病気と予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★ 症状別 おすすめアイテム ★
中耳炎のお薬 耳ダニ対策 外耳炎のお薬
アトピー性皮膚炎 マラセチア対策 皮膚薬一覧
*オーガニック かゆみ緩和 あらゆる感染症
尿道・腎臓・副腎の薬一覧 目薬 白内障 目薬/眼軟膏一覧
心臓/血圧のお薬 関節・痛み止め *猫の薬一覧
体内寄生虫駆除薬一覧 フィラリア予防薬一覧 ノミマダニ駆除薬一覧
消化器/犬の便秘のお薬 ペットの感染症 ジェネリック一覧


◆ペットくすり 人気順 価格一覧の記事◆

ノミマダニ駆除薬 フィラリア予防薬
体内寄生虫駆除薬 感染症の薬(抗生剤)
耳の薬耳洗浄液価格一覧 ジェネリック医薬品価格



ペットくすりセール&キャンペーン紹介

*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*

◆ セール&キャンペーン情報紹介 ◆

*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*.*


最近の記事リスト

----------------------------------------------------------------------------

JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄

パピーネット(全国子犬情報販売ネットワーク)
* 子犬探しとドッグライフを応援するネットワーク *